香嵐渓で紅葉狩り

 

この前の休日、香嵐渓の紅葉狩りに行ってきました。

朝五時起きで。笑

言葉で説明するより、写真を見てもらうほうが早いので、今回は写真多めでブログ書きます。。

 

 

イノシシフランクなるものと、イノシシの毛皮もありました。

触ってみると思ったより毛が硬いんですね。

 

 

階段を上がると香積寺というお寺がありました。

 

 

ついでに香積寺について少しリサーチしてみました。

 

香積寺とは?

東海随一といわれる紅葉の名所として知られる香嵐渓。その中心に位置し、もみじで有名になるきっかけをつくったのが、香積寺の11世住職、三栄和尚です。

香嵐渓のもみじは、三栄和尚が、江戸時代初期に植えたのがはじまりと言われており、美しい自然をより美しくとの願いをこめて、巴川沿いの参道から香積寺へかけて、カエデや杉の木などを般若心経を1巻詠すごとに、1本1本植えていったそうです。その後、大正から昭和のはじめに住民の手によって植え足されていき、今日のようなすばらしい香嵐渓の景観ができました。

香積寺は、この地の豪族だった足助氏の菩提を弔うため、応永34年(1427年)に足助氏の居館跡に創建されました。足助城主だった鈴木氏のお墓もあります。観光地にあるにもかかわらず、一歩境内へと足を踏み入れると静寂に包まれ、心静かに過ごすことができる場所です。

参考 豊田市観光協会

 

1400年代ってすごい歴史感じますね~。

(*‘ω‘ *)

 

 

なんか謎の石碑。。

 

 

謎の石碑の丁寧な説明により謎でなくなる。。

 

 

黄色の紅葉もいいですね。

 

 

歩き疲れたので、河原沿いの喫茶店で休憩。

胃弱なのでミルクたっぷりミルクコーヒーと、チーズケーキいただきました。

川の音に癒やされながら、美味しゅうございました。

 

 

偶然川に白い鳥さんが。。

 

 

朝早く行ったので、思ったより人が混んでなくてよかったです。

やっぱり山の空気は気持ちいいですね。

また来年も行きたいな~。

というわけで今回はこのへんで。

ではまた。😄

 

 

お店のホームページ

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。