パンのトラ

 

この前の休日に安城市にあるパンのトラさんに行ってきました。

 

『行ってきました~』ってわざとらしい言い方ですが、だいたい毎月行ってます。笑

 

昔はパンってわざわざ買いに行く程好きじゃなかったんですけど、今はなんか美味しいパンに癒されます。

 

パワースポットってありますけど、僕にとってはパン屋さんもパワースポット一つだと勝手に思ってます。笑

 

今回買ったパンたち

 

今回買ったのはこの三つです。

 

    • チキンとサラダのパン。
    • カレー風味のコーンマヨのパン。
    • チョコが生地にも練り込まれているチョコのパン。

 

いや~どれも美味しかったですね~。

 

パン生地に程よくモチモチした弾力があって、噛むとほんのり甘くてクセになります。

 

このモチモチの秘密がホームページに書いてありました。

 

パントラのおいしさの秘密とは?

この食感を生み出すのは、脅威の保水率

パンのトラは湯種(ゆだね)製法で作ります。

小麦粉を熱湯でこねることで、でんぷん質がグルテンに変わりやすく、もっちり・しっとりとした食感になります。

通常食パンの保水率は60~70%が限界と言われていましたが、当店は保水率85%で、さらなるもちもち感を実現しました。

 

遠赤外線直火焼きのスペイン窯

スペインから来日した石窯職人作り上げたスペイン窯は、保温効果が高く、温度が下がりにくいという特性をもっており、窯から放射される遠赤外線で、もちもちしたパンが焼けます。

ドアの開閉による炉内の温度にもほとんど変化がないのが特徴で、早く、美味しく焼き上げることができます。

参考 http://pannotora.com

 

保水率が85%って素人なんで凄さが分からないんですが、とにかくうまい事は確かです。

 

わざわざ職人さんにスペインから来日して、石窯を作ってもらうあたりこだわりを感じますね。

 

ここ、パンを買うとコーヒーを無料で飲めるんですけど、夏にはちゃんとアイスコーヒーもあってしかも美味しいんですね。

 

僕は胃弱なので(笑)いつもミルクたっぷりコーヒーいただいてます。
座って食べるスペースもありますよ。

 

 

通信販売もやってんですね~。
また来月もいきたいと思ってます。