碧南市哲学たいけん村無我苑

 

この前の休日、地元碧南哲学たいけん村無我苑に行ってきました。

 

というのもお客さんに、

「俺の甥っ子が展示会やるからよかったら見てきてよ」

という情報を教えてもらったからなんですよね。

 

話によると、車の部品を使った鉄のアート作品という事でその日はまたちょうど天気もよくて行ってきました。

 

抹茶をいただく所はよく行くんですけど、「瞑想部屋」のある上の写真の建物には恥ずかしながら初めて入りました。笑



 

展示品の紹介です

二階に上ると作品展がありました。

 

 

筋トレ

 

 

かたたたき

 

 

しかられて、、、

 

 

じいちゃんと一緒に

 

 

写真では分かりにくいかもしれないですけど、この作品なんか結構大きくて迫力ありました。

 

 

この作品は一階入口に展示してありました。めちゃくちゃ大きくて迫力ありましたね~。運ぶのも大変そうですね。

 

もともとは車の部品で無機質な「鉄」なんですけど、曲げたり加工する事によって作品ごとに感情が生まれるというか、喜怒哀楽のような雰囲気があり可愛らしくて素晴らしかったですね。

 

よくあんなの作れるなぁ~って感心した一日でした。

 

 

写真は作品のごく一部でまだまだしばらくの期間はやっているし、なんと言っても無料なのでぜひ行ってみてください。

 

無我苑で美味しい抹茶いただきました

 

追記。

 

歩いて少し離れた場所にお抹茶をいただける場所があります。

シメにお抹茶をいただきました。

 

抹茶と写真のような茶菓子を三種の中から選べます。金額はたしか350円ぐらいだったと思います。

 

今回選んだのは「笹餅」です。ほんのり笹の香りがして美味しゅうございました。

( ´∀`)