ソニークラーク
[出典 http://mora.jp/]

 

どうもノリです。

最近、新しくお店で流すBGMを入荷しました。

 

まずジャズ部門ですが上の画像にあるように、ソニークラークの「My Conception」です。

 

ソニークラークについては⇒JAZZ ソニークラークのほうで詳しく説明しています。

 

マイルス・デイビス「Four & More」

 

次はマイルス・デイヴィスの「Four & More」です。

 

トランペッターとしてバンドリーダーとして、ジャズ史上最も重要な人物数人のうちの一人であり、1940年代に現役だったミュージシャンのうち、作品が40年経たのちも物議を醸した唯一の人物でもある。

 

音楽の流れを彼以上に急激に変えた者はこれまでにルイ・アームストロング、チャーリー・パーカー、
オーネット・コールマンしかおらず、彼と同様に幅広く長年に渡って影響を与えた者はデューク・エリントンのみである。
[参考 mora]

 

マイルス・デイヴィスについては
マイルスデイヴィスとは?

 

こちらのほうで詳しく説明しています。

 

ネリーの「Country Grammar」

 

つづいてはヒップホップ部門です。

ネリーの「Country Grammar」です。

 

ネリーとは?

テキサス州生まれ。
軍人である父の仕事の関係で、生後まもなくスペインへ3年間ほど在住し、後にミズーリ州・セントルイスへ移り住む。

 

ドラッグとギャングに囲まれながら暮らし、1993年にミズーリ州・ユニバーシティ・シティに移る。

 

実はプロ野球選手になる寸前まで行くが、高校時代に知り合った仲間で結成されたチーム、セント・ルナティックスと共にプロのラッパーになる道を選ぶ。

 

影響を受けたラッパーには、ラキム、LLクールJ、Run-D.M.C.、アウトキャスト、グッディー・モブ、ジェイZを挙げている。

 

1999年にリリースされた1stシングル「カントリー・グラマー」は、“歌うようにラップする”というスタイルが受け大ヒットした。

 

全米の主要ステーションでは「これぞフューチャリスティック・ダウン・ボトム・バウンス・ビート!」と大絶賛され、ファンキーで独特の味がある“田舎コトバ”も「何を言っているか分からないけれど、オモシロイ」と素直に受け入れられた。

[出典 wikipedia ネリー]

 

エミネムの「Curtain Call (Deluxe)」

 

最後はエミネムの「Curtain Call (Deluxe)」です。

 

エミネムとは?

アメリカ合衆国ミズーリ州セントジョセフ生まれ。
曽曽祖母は、1870年代にアメリカに渡ったスコットランドからの移民。

 

その他ウェールズ、イングランド、ドイツ、スイス、ポーランド、ルクセンブルク人の祖先をもつと推測されている。

 

幼い頃から極貧の環境に育ち、父親に捨てられ、母親からはひどい仕打ちを受け続けてきた。

 

12歳の時までカンザスシティとデトロイトを母親と共に2、3ヶ月ごとに転々と過ごす。

友達もできず、仲間外れにされ、いじめられ、自殺未遂も経験する。

 

悪環境の中、自然とアフリカ系アメリカ人層やヒップホップに親しむようになる。

 

14歳ごろから本格的にMCとして活動しはじめ、黒人優位のヒップホップ界において、白人ながらいくつものMCバトル・コンテストに挑戦する。

中学校時代三回留年している。

[出典 wikipedia エミネム]

 

今回もなかなか濃ゆいBGM達が仲間入りをしました。

 

どれも最高にクールな曲です。
お店に来られた際には楽しんでくださいね。