半田市の桜小町でランチしてきました

 

どうもノリです。

この前の休日に、お隣の半田市にあるパスタ屋さん「桜小町」にランチしてきました。

 

店の外観の写真を撮るのをすっかり忘れていて、↑トップ画像がいきなり
前菜のサラダとパンと薬膳スープの画になってしまいどうもすいません。笑

 

サラダには少しとろろがかかっていて、
パンもほんのり温かくてもちもちとした食感でした。

 

薬膳スープも体に良さそうなお味で美味しかったです。

 

 

そしてメインのパスタです。

ランチメニューの日替わりパスタを注文しました。

 

たしか「キノコと鶏肉のジェノベーゼ」っていう名前だったと思います。

「そもそもジェノベーゼって何?」

と思ったので少し調べてみました。

 

ジェノベーゼとはバジリコ、にんにく、松の実、ペコリーノチーズ、
オリーブ油等をペースト状にしたジェノバペーストを使ったパスタの事らしいです。
ジェノバとは北イタリアの古い港町で、良質なバジリコの産地みたいですね。

 

ちなみにこのお店はパスタの麺も乾麺と生麺を選べます。

 

この日は生麺を注文しました。
鶏肉とキノコがバジル風味のお味と、生麺はもちもちした食感でとても美味しかったです。

 

 

食後のデザートは、抹茶のアイスに黒蜜がかかったやついただきました。
下の方にコーヒーゼリーが入っていて、
抹茶アイスのほどよい苦みと黒蜜の濃厚な甘さのコラボでした。

 

大変美味しゅうございました。(岸朝子風)

 

お店全体的が「和」の雰囲気で、ほっこりした気分になれましたね。

 

というわけで今回はこのへんで。

ではまた。

 

 

追伸

 

今年もあっという間に12月ですね。

僕は個人的に12月のこの忙しい雰囲気がなんか好きです。

 

コメントは受け付けていません。