ノリです。

この前の休日に三重県桑名市長島町にあるなばなの里の「ホタルまつり」に行ってきました。

 

ここは前から気になっていたんですけど、毎年気づくとホタルシーズンが終わってしまい行けてなかったんですよね。

 

ホタルっていい時期が短いじゃないですか。ぼーっと生きているとあっという間に過ぎてしまいますね。笑 なので今回は「絶対に行く!」と気合いを入れてました。

 

この時期になるとこちらの「公式ホームページ」を確認してもらうと、現在ホタルが何百匹とある程度数も確認できます。

 

ホタルまつりの様子

 

まず入って行くと「どこにホタルがいるの?」というカンジでわからなかったんですね。笑

 

「まあテキトーに歩いていけばわかるでしょ」とテキトーに歩いていくと、UFOみたいな乗り物に娘が「乗りたい!」というので乗りました。

 

 

↓その時に撮った動画です。

 

この時に夜8時過ぎていたんですが、乗るのは僕の家族ぐらいなもんで最終便っぽかったですね。ほぼ貸し切り状態でこの季節なので風も気持ちよくてよかったです。

 

ただ、冬のイルミネーションの時期と違い動画を見てもらうとわかるように、高い場所から見てもあまり「取れ高」はないですけどね。それがほぼ貸し切り状態の理由だと思います。笑

 

ちなみに料金は大人500円。子供300円。

 

アジサイたくさん咲いてました

 

少し歩いていくと、冬には「光のトンネル」がある場所で「あじさい祭り」やってました。

 

ずらーっとさまざまな種類のあじさいが並べられていて、色やカタチも全然違うので「え?こんなに種類あるの?」と驚きました。ほんのり良い香りもしました。

 

季節ごとにこうやって場所を有効利用しているのも素晴らしいですね。



晩御飯は「桃仙」

 

娘が「ラーメン食べたい!」というので、なばなの里内にある中華料理の「桃仙」で晩御飯食べました。

 

なばなの里は入場料1600円なんですが、入場券に施設内で使える1000円分の金券がもらえるのでちょっと得した気分になれます。

 

 

今回注文したのは回鍋肉セット。(1380円)

 

子供には少しピリ辛な味つけですけど、大人にはちょうどいい辛さで美味しかったです。あとライスも店員さんに言えばおかわり何杯でも無料だそうです。ちなみにこの日はおかわりしませんでした。笑

 

ここは初めて入ったお店だったんですけど、落ち着いていい雰囲気のお店でしたよ。

 

で結局肝心のホタルは?

 

食事の前にホタルを見てきたんですけど、場所は「鏡池」という池のすぐ横辺りの照明がない水場にたくさんのホタルがいました。

 

ちょうど温泉のある場所の出口右あたりで、人もたくさんいるしそこだけ照明がないのですぐ分かると思います。

 

思っていたよりホタルがたくさんいて見応えがありましたね~。あれだけたくさんのホタルを一度に見たのは初めてかもしれないです。

 

ふわっ~と優しい光が飛んだり集まっていたりと、ホタルにもそれぞれ個性があってそれを見ているだけで癒されるし、面白いなぁ~と思いました。

 

若い時にホタルを見た事はあったんですけど、正直あまり何も感じなかったんですよね。年齢を重ねるとなんだかいろんなものや事に感動しやすくなるな~と改めて思いました。

 

徳光さんが涙もろいのが少しわかってきた気がする。。

 

本当はこのブログでホタルの動画とかお伝えしたかったんですけど、やってみたところ全然撮れないんですよね。

 

ホタルの光ってすごく淡い光なので、実際にやってみてわかったんですが全然キレイに撮れないんです。どうりで周りの人を見てもスマホで写真や動画撮ってる人がいないわけですね。

 

よほどちゃんとしたカメラや機材、あと知識や技術がないと素人では難しいみたいです。なので撮れない分、ちゃんと自分の目にホタルの姿を焼き付けてきました。

 

結果的にホタルもちゃんと見れたし、とても満足しました。なばなの里のホタルまつりけっこうおすすめです。

 

来年もうまいこと日にちが合えばホタル見に行きたいと思いました。